College
素敵な名曲
search
大学生に人気のカラオケ・バンド曲ランキング【2024】
最終更新:

大学生に人気のカラオケ・バンド曲ランキング【2024】

大学生はカラオケに行く機会が多いですよね。

友人同士やサークルの仲間と集まってカラオケで盛り上がる曲といえば、ノリの良いバンド曲です。

そこで、大学生に人気のカラオケ曲の中から、バンドの曲をピックアップしてランキングにしました。

ぜひチェックしてみてください。

大学生に人気のカラオケ・バンド曲ランキング【2024】

HabitSEKAI NO OWARI

ファンタジーという形容詞がぴったり合う唯一無二の表現力で人気を博している男女混合4人組バンド、SEKAI NO OWARI。

映画『ホリック xxxHOLiC』の主題歌として書き下ろされたメジャー16thシングル曲『Habit』は、フックのあるメロディーとシニカルな歌詞が耳に残りますよね。

MVにおいて披露されているメンバーのクセが強いダンスは、カラオケでみんなで踊っても盛り上がることまちがいなしですよ。

クールかつコミカルなダンスが中毒性を生み出している、大学生にオススメのカラオケソングです。

星野貴史

ミックスナッツOfficial髭男dism

いまやヒゲダンという略称も幅広い層のリスナーに知られるほどの存在となった4人組ピアノポップバンド、Official髭男dism。

テレビアニメ『SPY×FAMILY』のオープニングテーマとして書き下ろされた7作目の配信限定シングル曲『ミックスナッツ』は、ハイスピードのランニングベースとノイジーなギターサウンドのイントロからテンションを上げてくれますよね。

一度乗り遅れたら戻れないであろうスリリングなメロディーは、カラオケでも挑戦しがいがある難しさを感じられるのではないでしょうか。

複雑さを意識しながらも熱唱してほしい、大学生のカラオケにオススメしたいポップチューンです。

星野貴史

Mela!緑黄色社会

パワフルかつ透明感のあるハイトーンボイスをフィーチャーした良質なポップチューンで、若い世代を中心に人気を博している男女混合4人組ロックバンド、緑黄色社会。

通算2作目のアルバム『SINGALONG』からの先行配信でリリースされた楽曲で、緑黄色社会の名を広く知らしめたナンバーです。

ポジティブなメッセージとリンクする爽快なメロディーは、カラオケでも気持ちよく歌えますよ。

世代である大学生の方であれば仲間内で大合唱したくなることまちがいなしの、疾走感がテンションを上げてくれるアッパーチューンです。

星野貴史

天体観測BUMP OF CHICKEN

大学生に人気を誇る楽曲。

最近の曲ではないですが、カラオケの定番曲として親しまれています。

この曲を歌うバンド、BUMP OF CHICKENにとっては、初のオリコンチャートTOP3を記録した、人気に火をつけた楽曲です。

世界が終わるまでは…WANDS

1990年代にJ-POPシーンを席巻したビーイング系アーティストの筆頭として活躍し、現在も精力的に活動している3人組ロックバンド、WANDS。

テレビアニメ『SLAM DUNK』のエンディングテーマとして起用された8thシングル曲『世界が終るまでは…』は、世代の方であれば聴いただけでアニメ作品の名シーンとともに記憶がオーバーラップするのではないでしょうか。

ドラマチックなサビのメロディーは、まさに1990年代の空気感そのものの色あせない魅力にあふれていますよね。

2022年に公開された『THE FIRST SLAM DUNK』に感動したであろう大学生の方にも、ぜひあらためて知ってほしい不朽の名曲です。

星野貴史

続きを読む
続きを読む